ソファの張替え修理はどれくらいの値段がかかる?

ソファの張替え修理はどれくらいの値段がかかる?

ソファの張替え修理にかかる値段は、基本的に資材費・張替え工賃・往復配送費といった3つで構成されているので、それぞれの項目でどれだけの料金が必要になるのか把握しておくことが大切になります。
資材費は生地の単価によっても異なりますが、人気の高い生地だと9mで36,000円程度かかる場合もあり、クッション材を交換する場合は交換するクッションやパーツの構造によっても違いますが、平均25,000円前後が相場となっています。
張替え工賃は、製造元か別業者かにより大きく異なり、張替え作業は熟練した知識と経験が必要になってくることから製造元で36,000円、別業者で84,000円という値段がかかってきます。
これに往復配送費を加えた価格がソファの張替え修理に必要な費用となり、さらには手の込んだデザインだったり高級な素材・資材を多く使用するタイプのソファは料金も跳ね上がるので、しっかりと把握しておく必要があります。

ソファを買い替える理由はその人の価値観により違う

ソファを購入する理由は様々ですが、古い物を新しくするなどをはじめ、部屋のイメージに合わない、使い勝手が悪いなど多彩なものがあります。
また、家具を少なくするためにソファベッドを購入するといった理由も増えてきました。
それぞれ望むポイントごとに買替えることが一番ですが、買い替えるときには家に入るかどうかを考えてから購入することが重要です。
例えば、玄関から入れることができるかどうかや、部屋の入り口から入るかどうかなどをも確認してから購入することが、トラブルにならないために必要といえます。
特に集合住宅の場合には部屋の入口の大きさにあうように購入することが、トラブルを避けるために必要です。
入り口の大きさに合わせて買うことで、その後の搬入にも良い影響をもたらすことができます。
ライフスタイルに合わせて定期的に買い替えることで、ダニなどのトラブルを避けて使うも可能です。
それ以外にも、素材ごとに買替える人も少なくありません。